「働き方改革」と声高に叫ばれていますが・・・(動画編)

最終更新: 2020年2月5日

「仕事の効率化」「残業の減少」「職場環境の快適化」など、「働き方改革」は耳障りのいいことを謳っています。 政府が目指しているような「働き方改革」ができれば一番いいのでしょうが、そう簡単にはいきません。

残業を減らしてしまうと、現在の仕事量をキープできない企業もあるでしょう。

また、残業代をあてにしている社員もいることは事実です。 残業を減らされると生活がままならないという社員もいるのです…。

働き方改革は、このような切実なことを無視しています。 仕事の効率化はわかりますが、それによって失うものも多くあるのです。

たとえば、やる気満々で、仕事が好きで好きでしょうがない人の意欲やモチベーションを削ぐことになります。 仕事をする時間を短くすればいいというものではありません。

働き方改革のプラス面にも着目しましょう。 働き方改革が実現すれば…

続きは動画をご覧ください。

●企業の夢と挑戦を支援して業績アップを実現する  株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。    https://www.linkagemic.com/mailmagazine

●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。  https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヴァン・ヘイレンから学ぶ契約の極意(動画編)

昨年、ロックバンド「ヴァン・ヘイレン (Van Halen) 」のギタリスト、 エドワード・ヴァン・ヘイレンが亡くなりました。 エドワード・ヴァン・ヘイレンといえば、ロックギタリストに多大な影響を与えた タッピング(ライトハンド奏法)を広く普及させたことでも知られています。 また、アルバムは、アメリカで5,650万枚以上、全世界で8,000万枚以上を 売り上げています。 そのヴァン・ヘイレン、契約