あらゆる業態が商品開発をする時代!(動画編)

最終更新: 4月11日

商品開発といえば、メーカーがやるものだと思っている人も多いでしょうが、小売業などもプライベートブランドを持つようになりました。 その代表的なものがセブンイレブンを始めとするコンビニエンスストアでしょう。 そして、イオンなどの大手スーパーマーケットもプライベートブランドを多数持っています。 コンビニではプライベートブランドの中から数々のヒット商品が登場しました。 たとえば、セブンイレブンでは「金のシリーズ」というオリジナル食品があります。 これは、レトルトハンバーグなどがあります。 随分前になりますが、金の食パンは話題になりました。 また、3Dプリンターの登場で、比較的容易に造形物も作成できるようになりました。 製造量の少ない部品などは3Dプリンタで製造しているものも登場しています。 今までは、モノを製造しようと思ったら、金型と呼ばれるものが必要でした。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。  https://www.linkagemic.com/mailmagazine ●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。  https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

最新記事

すべて表示

大ヒット商品は顧客を無視している!?(動画編)

顧客の声を聞いて開発した商品は、売れるでしょうか? そういった商品もあるでしょうが、大ヒットする商品は、顧客の声など聞いていないものが多いのが現実です。 そこで今日は、大ヒット商品の創り方をわかりやすく解説します。 商品開発には、2種類の考え方があります。 ひとつは、市場にある既存商品の改善=マイナーチェンジです。もうひとつは、市場にないまったく新しい商品の開発です。 もちろん、後者の方が難易度は

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン