お金をかけずに効果を期待できる方法!(動画編)

最終更新: 2月5日

テレビ、新聞、ネット、雑誌などのメディアで取り上げられるのは、派手なものばかりです。 地味なものを取り上げても絵にならないというか、物語としておもしろくありません。 つまり、そんなものは、わざわざメディアで取り上げる必要がないということなのです。


ある男性が、大学を卒業して就職しました。 主任、係長、課長、部長と順調に出世して、退職間近に新規事業を軌道に乗せました。 この仕事が彼の会社員人生の集大成となりました。 このようなありふれた話は、あまりに順調過ぎて誰も感動しません。


ですが、三浪してやっと入学した大学を大病したために7年かかって卒業しました。 就職試験を30社受けて、すべて不合格。

しかたなく、地方の中小企業に就職しましたがわずか2年で倒産。 子どもが生まれたばかりだというのに無職になってしまいました。 ある日、ハローワークで就職先を探していると、偶然、かつての取引先の社長とバッタリ。 「うちの会社に来ないか」の一言で就職を決めました。

後者のような波乱万丈の人生の方が・・・

続きは動画をご覧ください。

●企業の夢と挑戦を支援して業績アップを実現する    株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。    https://www.linkagemic.com/mailmagazine

●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。      https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

炎上したらどうしますか?炎上対策を考える!(動画編)

ここ10年で、様々なSNSが登場しました。 「mixi(ミクシィ)」 「Youtube(ユーチューブ)」 「Twitter(ツイッター)」 「Facebook(フェイスブック)」 「Instagram(インスタグラム)」 「TikTok(ティックトック)」 「tumbler(タンブラー)」 「Pinterest(ピンタレスト)」 「LinkedIn(リンクトイン)」 などが代表的SNSです。 SN

説得されやすい状態や説得されやすい人とは?(動画編)

ビジネスの世界では、相手にこちらの要求を飲ませるように説得しなければいけないシーンは多々あります。 説得とは、コミュニケーションによって、受け手の理性や感情に働きかけて、相手の自発性を尊重しながら送り手の意図する方向に受け手の意見、態度、行動を変化させることを言います。 そこで今日は、心理学の見地からどうしたら説得できるのかをわかりやすく解説します。 世の中には、説得をテーマにした書籍は多数ありま

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン