top of page

こんな人に相談してはいけない(動画編)

私は子どもの頃から、ほとんど相談をしたことがありません。

理由は定かではありませんが、私の家庭環境にあったと思います。特に父は顔に「俺に話しかけるな!」と書いてあるような人でしたから、必然的に家族内で相談をすることはありませんでした。ですから子どもの頃から、いつも一人で考えて行動してきました。そこで今日は、相談についてわかりやすく解説します。



あなたは、人に相談をしたことがありますか?ほとんどの人があるでしょう。

きっと私のような人は稀です。代表的な相談相手としては、「家族」「親戚」「友人」「先輩」「同僚」などだと思われます。



また、相談は一歩間違うと、一方的に悩みを聞いているだけ、一方的に愚痴を聞いているだけ、一方的に悪口を聞いているだけになるケースも多々あるようです。相談している人にとっては、聞いてもらっているだけで心がスッキリするのでメリットがありますが、相談されている人にとっては、心身ともに疲れることになります。



さらに、このような相談では解決されることはありません…。

一時、心がスッキリするだけの効果です。



なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

原因のひとつとしては、家族、親戚、友人、先輩、同僚などは、近くにいる人、話しやすい人、あなたを理解してくれる人だからです。つまり、すでに人間関係ができあがっている人たちです。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
bottom of page