なぜ不安になるのか、その原因は?(動画編)

会社経営をやっていると、調子が良い時も、調子が悪い時もあります。 コロナ禍でどん底の人、会社もあると思います。 そんな時、つい弱気になったり、悪いことを考えてしまうのが人間です。



そこで今日は、不安を取り除くのための方法をわかりやすく解説します。



不安のメカニズムは、まだ見ぬ未来が今より悪くなるのではないかという

想像によって起こります。

現在、調子の良い人でも、

「このまま良い状態が続くわけがない…」「人生は良いことばかり起こるわけがない…」

など、ネガティブなことを想像してしまうのが人間です。



365日24時間、ポジティブなことばかりを考え続けられる人はどれだけいるでしょうか?

むしろ、不安のない人はがいないというのが本当のところです。



また、突発的に悪いことが起こった時、不可抗力で、大変な被害を受けた時に、

すべてを受け入れて前向きに生きられる人はどれだけいるでしょうか。

そのような本やセミナーはたくさんあります。



すべては、自分の心の持ちようで決まると言います。

確かにその通りです。

ですが、常にポジティブな気持ち、そして、言動でいられる人はどれだけいるでしょうか。人間はそこまで強くはありません。



どんなにタフで、強そうにしている人でも、

他人の私たちは心の中を見ることはできません。

もしかしたら、ポジティブな考えとネガティブな考えで葛藤しているのかもしれませんね。



さて、人間が不安になる要素はいろいろありますが、まず考えられるのは

「問題を抱えているのに、考えてばかりいて行動しない」時です。

恐らく、考えれば考えるほど、不安は大きくなるばかりです。

なぜならば、行動していないので何ひとつ解決していないからです。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

4回の閲覧

最新記事

すべて表示