まだ続けますか?御社の既存事業…(動画編)

最終更新: 2020年11月6日

新型コロナウイルスは長期戦の様相を呈してきました。

このままの状態が続くと、新しい生活様式が定着して当たり前になります。

つまり、私たちの生活様式が一変したということです。

もう、コロナ以前には戻らないということです。


経営者ならば、そのくらいの覚悟をした方が、スムーズに経営の舵が切れると思います。

一番悪いのは、新型コロナウイルスが収束すれば、コロナ以前に戻ると信じていることです。



コロナが収束しても、コロナ以前の業績、コロナ以前の生活様式に戻ることはありません…。

残念ながら、これが現実だと覚悟してください。

ですから、新しい生活様式に根ざしたビジネスを展開する必要があるということです。



ですが、私の周りを見渡しても、新しい生活様式に根ざした方向に舵を切った会社は、数える程しかありません。

表面上はそう見えても、そのほとんどは、コロナが収束するまでという期限つきなのです。

飲食店のテイクアウトだって、アーチストのオンラインライブだって、それしかできないから、しょうがなくやっているというのが本音でしょう…。



そこで、今一度考えてほしいことがあります。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

新規顧客開拓2つの考え方!(動画編)

企業は、新規顧客を獲得する活動を止めて、 しばらく経過すると既存顧客も徐々に減少してきます。 どんなに付き合いが深い既存顧客も、 同業他社から強烈にセールスされればスイッチ(乗り換え)してしまうからです。 ですから、新規顧客の獲得を積極的に行わなければいけないのです。 そこで今日は、新顧客獲得の2つの考え方をわかりやすく解説します。 先日、新しいコンサルテイングメニューのランディングページの企画と