top of page

コロナ禍を乗り越えた企業戦略(動画編)

更新日:2022年12月21日

コロナ禍から2年11ヶ月。 私たちの生活やビジネスのやり方は大きく変わりました。また、いまだにコロナ禍以前の業績に戻っていない企業も数多くあります。特に、観光業とその周辺産業です。ところが、コロナ禍の大ピンチを乗り越えて成功した企業もあります。そこで今日は、観光業でコロナ禍を乗り越えた事例をわかりやすく解説します。



思い起こせば、日本で新型コロナウイルスが連日テレビで報道されるようになった2020年2月、私はある旅行代理店の取引先の会合で講演をやらせていただきました。全国の旅館やホテル、交通会社など100社近くの人が参加されました。このまま新型コロナウイルスが蔓延すると大変なことになると、危機感を募らせていたので今でも思い出します。



そして、心配していたことが現実に起こりました…。

その後、観光業を盛り上げようと政府も施策を講じましたが、何度にも渡る新型コロナウイルス感染者の増加で、いまだに業績は戻っていません。



そんななか、観光業の周辺産業として「旅行情報誌」があります。

そのなかのひとつが、海外旅行ガイドブック「地球の歩き方」を発行している学研プラスです。1979年の創刊以来、世界各地を紹介する旅行ガイドブックが計100タイトル以上もリリースされています。それまでの旅行ガイドブックは観光スポットの紹介がメインでしたが、個人旅行者を念頭に現地での移動や滞在手段のガイドを中心に据えた構成でした。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
bottom of page