サプライズ2連発の巻!粋な計らい!

先日、観光関係の団体で講演をさせていただきました。 観光業界に特化した話をするのは初めてでしたので、正直なところ直前まで講演内容を練りに練りました。 また、弊社が行ったコンサルティングでも、観光業界は「物産展示館」「旅館」程度しかありません。

ひとくちに観光業界と言っても、非常に幅広いのです。 「旅館」「ホテル」「予約センター」「旅行代理店」「バス」「タクシー」「飛行機」などが代表的なものです。 すべての人たちを満足させるのは不可能だとしても、8割の人を満足させたいとは思って講演に臨みました。

講演は、シナリオ通り順調に進み、約1時間の講演の一番最後はある動画をお見せしました。 実は、これはイチかバチかの大勝負でした。 最大の見せ場です。 いくら私がいいと思っても、講演を聴いてくれる人がダメだといえばそれまでです。



無事、講演会が終わり、懇親会も参加させていただいたのですが、多くの人から「最後は泣きそうになりました…」「思わず涙が出てきた…」など、大好評を得ることができました。本当に良かったです。 何よりも、喜んでいただけたのが一番嬉しかったです。

私の講演やセミナーで、参加者が泣いてしまうというパターンは今まで皆無でした。

もちろん、そのようにコンテンツやシナリオの構成を考えていないので、当たり前なのですが…。



ですが今回は、最後の動画を見た人の中には、涙を堪える人がいるだろうと意識はしました。 そういった意味では、私の狙い通りになりました。 もしかしたら、このような講演は二度とやらないかもしれません。 いい経験をさせていただきました。

さて、懇親会が終わり、二次会にも参加させていただき、開催会場である旅館に一泊させていただきました。 翌朝7時頃、荷物をまとめてチェックアウトしました。 旅館前の駐車場に行き、私の車を見て驚きました。 運転席側のドアガラスに、こんな短冊が貼ってあったのです。

=================================

感謝、感謝、そして感謝!

今日も安全運転で、幸せ多き1日をお祈りします!

=================================

と短冊に書いてありました。

大変、粋な計らいです。久しぶりに大感動しました。



恐らく、これを書いてくれたのは、旅館の人か主催者のWさんだと思います。

ありがとうございました。



実は、この講演の冒頭で、私はこんなことをやりました。 この日は、Wさんの誕生日でした。 そこで、講演の冒頭で、Wさんの誕生日を祝う演出をさせていただきました。 会場には80人以上の参加者がいましたが、その中で今日が誕生日だと言う方が、Wさんのほかにも1人いらっしゃいました。 同時に、その方の誕生日もお祝いさせていただきました。

もう、二十数年前のことになりますが、友達の結婚式に招待されました。 披露宴が終わり、二次会の会場に移動したところ、「実は、今日誕生日の方がいらっしゃいます」と、新婦さんが言いました。

そして、バースディケーキが出てきたのです。

この日は9月14日、誕生日を迎えたのは私です。


二次会に参加した、50名近くの人に祝ってもらいました。

一生忘れられない誕生日となりました。 毎年、誕生日を迎えると、この友達の結婚式を思い出します。

Wさんも誕生日を迎えると、私の講演のことを思い出してくれると嬉しいと思います。



●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be


最新記事

すべて表示

議論に勝つ最善の方法はこの世にただひとつ!(動画編)

世の中は人間と人間とのコミュニケーションで成り立っています。 商品やサービスを販売するのも、選挙で当選するのも、「相手を説得する」「相手の意見を変えさせる」などのコミュニケーション術が重要になります。 ここ数ヶ月、新型コロナウイルスの件で、政治家は非常時の対策に追われました。 これとて、国民にコロナ対策を理解してもらったり、国民の意見を変えさせたりと、交渉術やコミュニケーション術が重要です。 特に

名刺は誰のものですか?個人のものではありません!(動画編)

先日、名刺管理アプリ「Eight(エイト)」のオンラインセミナーを受講しました。 「名刺管理アプリはEight」と言われるくらい、この分野では有名です。 私はEightを5年程前から使っていますが、それ以来一切、名刺フォルダーなどでの管理はやめました。 名刺の数が増えてくると嵩張りますし、なによりもお目当ての名刺を探すのに一苦労します。 また、社外にいる時に名刺情報を知りたいと思っても、どうしよう

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン