セールスが行き過ぎるとどうなるのか?(動画編)

最終更新: 2020年3月1日

「迷惑メール」なる言葉が世の中に登場したのは、少なくとも電子メールが登場してからです。別名「スパム (spam) 」とも呼ばれています。意味合いとしては、メール受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまかれる各種ネットメディアにおけるメッセージのことを指します。当初は、電子メールにおけるスパムが席巻しました。近年はSNSに同様な迷惑行為もあります。

メールやメッセージのその内容が迷惑であろうが有用であろうが、受信者や媒体の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまくのがスパム行為です。

 私のパソコンにも、あなたのパソコンにも、そして、スマホにも、毎日大量のスパムが送りつけられています。あまりに、日常化してしまったので、さして気にならないといえば気になりませんが、毎日、差出人やドメインの受信拒否を行っても、日々新しいスパムが送られてきます。恐らく今後も、このような迷惑行為はなくなることがないでしょう。

先日読んだあり人のブログには、


続きは動画をご覧ください。

●企業の夢と挑戦を支援して業績アップを実現する

 株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

トップ営業パーソンのセールストークとは?

トップ営業パーソンは、絶妙な営業トークを展開します。 そこで今日は、トップ営業の営業トークや商談トーク術のひとつ「買わない理由を潰す」ことをわかりやすく解説します。 通常、商談といえば、いかにして見込客を買う気にさせるかに焦点を当てます。 ですから、この商品を購入することで見込客が得られるメリットやベネフィットを伝えるのが商談の鉄則です。 これが、行き過ぎると「煽りトーク」になってしまうので注意し

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン