チャンスを逃してしまう原因とは?(動画編)

人間や動物の大きな特徴として、経験を蓄積して、そこからパターンや法則を

見つけ出すことです。

そして、同じようなシチュエーションに遭遇したら、ゼロから判断するのではなく、

経験則から素早く判断します。



この能力によって、意思決定する時間を大幅に短縮できるほか、

脳への負担を軽減させることができます。

つまり、この能力がなければ、毎日がゼロからのスタートということになります。



ですが、この能力はプラスに働くだけでなく、私たちの足を引っ張ることになります。

そこで今日は、経験や思い込みの罠についてわかりやすく解説します。



私たちは、あらゆる事象を決めつけてしまいます。

たとえば、「あの人は、○○な人間だから、何を言っても無駄だ」

「自分は○○な人間だから、○○は苦手だ」などです。

このように感じるのは、過去にそう思わせる出来事に遭遇したからです。

そして、このイメージを変えることは至難です…。



また、文化がそうさせることがあります。

たとえば、母親だから子育てを一生懸命にやらなければいけない、

男性は人前にで涙を見せてはいけないなど、何の根拠がないことに対しても、

子どもの頃からそう言われていたという理由だけで、それを貫こうとします。



逆の言い方をすれば、それ以外の意見を排除してしまうのです。

これを心理学で「一貫性の原理」と言います。

自分の行動に一貫性をもたせたいという心理です。

一貫性の原理が働く理由は・・・



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示