世の中には、損をする人と得をする人がいる!(動画編)

更新日:4月5日

人間が自分の意思を伝えるには様々な方法がありますが、一番手軽でよく使うのは「話す」ことです。

ですが、「口は災いのもと」という諺がある通り、手軽さ故に不用意な発言が思いがけない災難を招くこともあります。 また、たった一言で、人間関係が壊れてしまうこともあります。 そういう経験をした人も数多くいるはずです。 そこで今日は、話し方で得をする人と損をする人をわかりやすく解説します。

意味は同じことを言っているのに、なぜかAさんは好感をもたれ、Bさんは反感をもたれる…。 もちろん、態度やジェスチャーなどが大きく影響しますので、一概に言葉の違いとは言い難いのが現実です。 また、それまで培ってきた人間関係の深さにもよりけりです。

五百田達成(いおた・たつなり)さんのベストセラー「話し方で損する人得する人」という本があります。

これには、損をする人と得をする人に話し方の違いが紹介されています。 たとえば… 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

1回の閲覧

最新記事

すべて表示