世界の一流企業の入社試験とは?(動画編)

私は一度も、正式な入社試験を受けたことがあります。正式な入社試験とは、筆記試験と面接試験があるものです。履歴書を持参して面接をする程度の試験しか経験したことがないので、入社試験の問題がどのようなものなのかを把握していません。そこで今日は、世界の一流企業の入社試験についてわかりやすく解説します。



まず、おもしろい問題だと思ったのが、Googleの入社試験です。以下が問題です。

=======================================================

あなたと隣人が同じ日に同じ場所で不用品セールをします。

あなたには、100ドルで売れると確信している商品があります。

ところが、なんと隣人もまったく同じ商品を売ろうとしていました。

しかも、隣人に聞くと40ドルで売るつもりだということでした。

この隣人と特に親しくするつもりがないとして、あなたはどうすればよいでしょう。

=======================================================


続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:4回