人がすぐに辞める会社6つの特徴とは?(動画編)

更新日:1月2日

業種や経営者の考え方にもよりけりですが、人がすぐに辞めてしまう会社というのはあります。 ところが、またすぐに新しい人が入社するので、何とか社員数を維持して事業が成り立っているわけです。 つまり、入口はハードルが低いのですが、一旦入ってしまうと厳しい現実が待っているということです…。



そこで今日は、人がすぐに辞める会社の特徴をわかりやすく解説します。



人が辞める会社よりも、辞めない会社の方が良い会社と思われがちですが、一概にそうとも言えません。 まったく人が辞めない会社は、業績を伸ばさない限り、新しい人を採用できません。新しい人を採用できないということは、新陳代謝が悪くなり、活気のない組織になってしまいます。 今日は、このような根本的なことは考慮せずに、話を進めていきます。

まず、ひとつ目の特徴は、「人間関係がぎくしゃくしている会社」です。 たとえば、同僚、上司、部下などの悪口を平気で言っている会社です。 悪口というのは、傍で聞いていていい気分はしません。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

3回の閲覧