人材不足2つの対策(動画編)

人材不足が深刻化しています。

業種によっては、人材さえ採用できればもっと仕事を受注できるという企業もあります。

そこで今日は、人材不足2つの対策についてわかりやすく解説します。



人材不足を解決するには、2つの考え方があります。

ひとつの解決策は採用に力を入れること。もうひとつは現状の人員で効率化を図ることです。このままいくと中小企業の採用がままならなくなり、現状の人員で乗り切ることが現実的かもしれません。



現在、採用の方法は多様化しています。

「ハローワーク」「リクルート」「インディード」「求人チラシ」「求人情報誌」などがありますが、特定の業種や職種に効果のある媒体もありますし、どれを使っても効果がないという企業もいます…。



このほかにも、「人材紹介会社」を利用する手もあります。

この場合、紹介された人材がマッチすれば、紹介料が発生します。年収400万円の人材ならば、紹介料は140万円程度が相場です。しかし、その人材が1年、2年、3年と定着する保証はどこにもありません。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be 

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示