top of page

人生100年時代のエイジレスな女性たち(動画編)

「人生100年時代」と言われて久しいですが、真実味が増してきました。 というのも、90歳以上で現役バリバリで働いている人がいるからです。そこで今日は、一生仕事をすることについてわかりやすく解説します。

あなたは、「玉置泰子(たまき・やすこ)」さんという女性をご存知でしょうか? 私は数ヶ月前、玉置さんのことをテレビで知りました。玉置さんは、1930(昭和5)年5月15日生まれの92歳です。商業高校を卒業後、25歳で三興鋲螺(現サンコーインダストリー)に入社して以来、66年間にわたり経理や庶務の業務を担っています。 55歳で定年退職後、1年契約の再雇用となり、現在もフルタイム勤務を続けおり、そろばんやタイプライターでの業務も、いまはパソコンを駆使しています。「私に定年はない。働けるかぎりは、いつまでも頑張る」と生涯現役を誓っています。



現会長より11歳年上で勤続年数も長いことから、同社の歴史を知る語り部として新人研修の担当もしています。2020年11月「世界最高齢の総務部員」としてギネス世界記録に認定されています。

そして今年の5月、「92歳 総務課長の教え」という著作が発行されました。


続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

コロナ禍でオンラインコミュニケーションは、ごく一般的になりましたが、いまだにオンラインでは伝わらないと言っている人がいます。そこで今日は、オンラインで伝える技術をわかりやすく解説します。 最近つくづく思うことは、リアルコミュニケーションが一番伝わることは確かだということです。しかし、いまだにオンラインは伝わらないということを前提にコミュニケーションしている人がいるという事実です。時代は変わりました

bottom of page