top of page

人生100年時代の働き方(動画編)

先日、現役で活躍する90歳以上の女性を紹介しました。 とにかく一生働く時代の到来を感じさせます。つまり、引退という言葉が死後になるということです。そこで今日は、人生100年時代の働き方についてわかりやすく解説します。



弊社クライントの会長で90歳の女性がいらっしゃいます。

とてもお若く、喋りもしっかりしています。また、気がついたら即行動です!若い人よりも、ずっとアクティブなイメージを抱いています。この会長と名刺交換した後、はがきにお礼を綴って送りました。詳しくは説明しませんが、「名前ポエム」をつくって手書きにしました。そうしたところ、3~4日後に会長からはがきをいただきました。できるだけ早くレスポンスするのも素晴らしいと思います。



私の経験から、お礼状を書いても返事があるのは1~2パーセント程度です。

つまり、100枚お礼状を送っても返事があるのは1~2通というところです…。これが現実です。しかも、オール手書きです。



さて、総務省の労働力調査によると、今年5月の65歳以上の派遣社員数は14万人で、5年前から4割増えました。ワクチン接種のコールセンター業務などの特需があった反動から、前年同月比では18%減となりましたが、長期的にはシニア派遣は増加傾向にあります。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

コロナ禍でオンラインコミュニケーションは、ごく一般的になりましたが、いまだにオンラインでは伝わらないと言っている人がいます。そこで今日は、オンラインで伝える技術をわかりやすく解説します。 最近つくづく思うことは、リアルコミュニケーションが一番伝わることは確かだということです。しかし、いまだにオンラインは伝わらないということを前提にコミュニケーションしている人がいるという事実です。時代は変わりました

bottom of page