人間が接客すれば良いのでしょうか?(動画編)

更新日:2020年6月27日

人間が接客すれば良いのでしょうか?(動画編)



先日、「魚べい」を家族で利用しました。

回転寿司を利用することは年に一回、決まって正月です。

ですから、回転寿司の事情はほとんど知らないというのが現実です。

ですが、その進歩には目を見張るものがあります。



昔の回転寿司は、完成された寿司がコンベアの上に乗っかり廻っていました。

お好みのネタが来るとそれを取り、お好みのネタが来ないと、寿司職人さんに口頭で注文していました。

まだ、一般的な寿司屋さんのシステムを踏襲していました。



ところが最近では、寿司職人さんの姿は見えません。

入店すると、まずは受付番号の紙を取ります。

そして、受付番号の数字が書いてある席に向かいます。

あとは、タタッチパネル式ブレットで、好きなネタを選んで注文するだけです。



しばらくすると、注文したネタがレールの上からやって来ます。

これだけです。ここまでで、店員と接するシーンはほとんどありません。

もちろん、食べている最中もタブレットで注文して、注文したネタは自動で来るので店員と接するシーンは皆無です。食べ終わったら、レジで精算して終了です。

この段階で初めて店員が登場です。


続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!  https://lin.ee/11jNwF3be

4回の閲覧

最新記事

すべて表示