人間は理屈ではなく、感情で商品を買う!(動画編)

最終更新: 6日前

よく「人間は理屈ではなく感情で買う」と言われます。 どんなにこの商品が良いと機能性のことを訴求されても、なかなか心は動きません。 ですが「先着3名様限りです」と言われると、買った方がいいかもしれないと思うのが人間です。 そこで今日は、感情と購買の関係をわかりやすく解説します。

私たちの思考、感情、行動の95%は無意識のうちに行っているといわれています。 ということは、自分の意思とは関係のないところで判断されるということです。 自分で決めたと思っていても、実はそうではなかったということも多々あるわけです。

夜中の0時からテレビショッピング「ショップチャンネル」の中でも、一番視聴率が高い「ショップスターバリュー」という番組があります。 時々見ますが現在の販売個数が表示されます。 商品によりけりですが、みるみるうちにに数千個、1万個と売れていくものがあります。 凄いのひとことなのですが、このようなテレビショッピングは、まさに感情で売る仕掛けが散りばめられています…。

最初は買う気がなかったのに、番組を見ているうちに欲しくなってきました。 そして、最後には欲しくてたまらなくなり、つい購入したという経験を持つ人も多いことでしょう。

また、夜中の0時~1時の番組だというのも大きなポイントです。 なぜならば、夜中は人間の判断力が弱くなる時間帯だと言われています。


そのほか、お酒を飲んでいてつい財布の紐が緩んだ人もいるでしょう。 判断力が弱くなる時間帯に加えて大幅な割引ですから、今買わないと損をすると感じる人が多いということです。 何を隠そう、私もたまたま、見た夜中のテレビショッピングで、見ているうちに「これは妻に買ってやった方が絶対いい!」と、購入したことがありました。 夜中の時間帯は、判断力が弱り、つい財布の紐が緩んでしまいます。

続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

トップ営業パーソンのセールストークとは?

トップ営業パーソンは、絶妙な営業トークを展開します。 そこで今日は、トップ営業の営業トークや商談トーク術のひとつ「買わない理由を潰す」ことをわかりやすく解説します。 通常、商談といえば、いかにして見込客を買う気にさせるかに焦点を当てます。 ですから、この商品を購入することで見込客が得られるメリットやベネフィットを伝えるのが商談の鉄則です。 これが、行き過ぎると「煽りトーク」になってしまうので注意し

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン