仕事はスピードと質どちらが大切か?(動画編)

最終更新: 2020年10月10日

仕事は、「スピード」が大切か、それとも「質」が大切か?

その人の仕事に対するスタンスを知る上で、スピードを大切にする人なのか、それとも質を大切にする人なのかは重要な判断要素です。

あなたは、どちらに重きを於いて仕事をしていますか?



南宋の政治家であり、学者であった謝枋得(しゃぼうとく)が編集した書に、「文章軌範」というものがあります。

その中の一節に、「巧遅は拙速に如かず(こうちはせっそくにしかず)」という言葉があります。



「巧遅」とは出来栄えはいいが、完成するまで時間がかかるということを指します。

逆に「拙速」とは出来栄えは拙いが、すぐに完成することを指します。

そして、「如かず」は及ばないという意味があり、全体で出来がよくて遅いものは、下手だが速いものに及ばないということを表しています。



また、孫子の兵法から生まれた慣用句で「兵は拙速を尊ぶ(へいはせっそくをっとぶ)」という言葉もあります。

これは、作戦に多少の不備があっても、すばやく戦いを起こすことが大切という意味です。

先程の「巧遅は拙速に如かず」にも通じるものがあります。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

業態転換・新規事業が成功するコツとは?(動画編)

コロナ禍で、業態転換や新規事業を余儀なくされている企業も多いと思います。 そこで今日は、業態転換や新規事業が成功するコツをわかりやすくお伝えします。 業態転換や新規事業と言われても、そう簡単にいかないことはおわかりだと思います。 何よりも大切なことは、経営者の覚悟です。 この事業が儲かりそうだという軽い気持ちで手を出してしまうと失敗する可能性が非常に高くなります。 まず、業態転換や新規事業に取り組

私たちは本当の自由を手に入れた!

経済を優先すればコロナの感染が拡大する、コロナの感染予防を優先すれば経済が低迷する…。 今のところこの繰り返しでです。 いずれにせよ、1年前とはまったく違うことが目の前で繰り広げられているのが現実です。ジタバタせずにすべて受け入れて、新しい現実に適応していくことが重要です。 そこで今日は、新しい現実についてわかりやすく解説します。 世界中のすべての人が薄々気づいていると思いますが、コロナ前の世

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン