儲かっている会社の意外な共通点とは?

儲かっている会社やお店には、儲かるなりの理由があります。 ただし、その理由は多岐に渡っているので、これはという共通点を見つけ出すのは至難です。

そこで今日は、儲かっている会社の意外な共通点をわかりやすく解説します。

いきなり質問です。 儲かっている会社の共通点を3つ教えてくださいと言われたら、あなたは何を挙げますか? 「クチコミが多い」「優秀な社員がいる」「コストパフォーマンスの高い仕事をしている」「コスト意識が高い」「労働生産性が高い」「ヒット商品がある」「集客の仕組みがある」「顧客流出が低い」など、100人いれば100通りの意見が出そうです。

そして、すべてが正解だと思います。

もう、5年以上前のことになりますが、儲かっている会社には意外な共通点があることを知りました。

関東の商工会議所が飲食店向けのセミナーを開催しました。 セミナーのテーマは「業績アップ」です。

飲食店ですから「集客の方法」「客単価の上げ方」「回転率を高める方法」「メニュー開発」「リピート率の高め方」などが考えられます。

このセミナーは大好評でした。 そして、セミナー終了後、アンケートを取りました。 アンケート結果をみると大好評で、「明日からすぐに実行します!」「とても勉強になったので実践します!」「全店ですぐに取り組みます!」など、とにかく大絶賛ばかりだったそうです。 ここまでは、よくある話しです。

商工会議所の担当者が3ヶ月後、追跡調査をしました。 追跡調査をするなんて、熱心な担当者です…。

これにも驚きましたが、もっと驚くことが起こりました。 セミナー直後は、あれほど絶賛して「明日からすぐに実行します!」「とても勉強になったので実践します」「全店ですぐに取り組みます!」という感想が多かったのですが、ほとんどの店が「忙しくて実行できなかった…」「担当者に話をしたが、担当者がやらなかった…」「少し実行したが、続かなかった…」など、ネガティブな現実が浮き彫りになりました。

きなかった言い訳のオンパレードだったそうです。

ところが3ヶ月後も、しっかりと実行している店が数パーセントあったというのです…。 そして、これらの店には共通点がありました。 その共通点とは、元々が繁盛店だったそうです。

つまり、元々儲かっている店がセミナーに参加して、さらに儲かる方法を学習し、お店に戻って実行したのです。 ということは、益々儲かるということです。

儲かっていない店は、セミナーに参加しても実行していませんでした。 ということは、セミナーに参加してもしなくても、経営にはなんら影響はなかったということです。 はっきり言って時間の無駄です。 実行しないのなら、参加しなければその分の時間をほかのことに使えました。

一般的に、セミナーに参加して実行する人は100人に1人だと言われています。 わずか1%です。 さらに、継続する人は実行した人100人のうち1人だと言われています。 実行して継続する人は、1万人に1人ということになります。

成功者と呼ばれる人は、おおよそこんなものだと思います。 この話を聞いた時、妙に納得した記憶があります。

セミナーや講座を受講するポイントは、実行を前提に受講することです。 実行しないのであれば、知らないのと同じですから、まったく意味を成しません。 インプットしたら、必ずアウトプットすることです。 アウトプットが実行です。 つまり、インプットとアウトプットは一対なのです。 一説によれば、インプットが3割でアウトプットが7割が理想的だと言われています。 ●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be


6回の閲覧

最新記事

すべて表示