再建屋ジョーの悲劇(動画編)

先日、気になる記事を読みました。

財務省は、2020年の税収を7月5日に発表しましたが、

何と過去最大の増収になったということです。



実は昨年末、税収を下方修正したのですが、政府の予想を5兆7000億円も

上回ったというから驚きです。

そこで今日は、税収からみる今後の企業経営についてわかりやすく解説します。



税収の内訳は、消費税の税収増が約2兆6000億円、

これは消費税の値上げがありましたので当たり前のことです。

気になるのは、コロナ禍で大幅に減収すると予想されていた法人税が、

増収になったということです。



政府の予想よりも3兆円以上も上ぶれしたそうです。

何とも腑に落ちない話です…。



この記事は

「財務省の人災で、これから日本経済に倒産ラッシュ&大不況がやってくる!

日本経済のヤバすぎる真実」から紹介します。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/85829



この記事は「再建屋ジョーの悲劇」というビジネスの寓話を例に、

現在の日本経済を予測しています。

この寓話は、コンサルタントが持つべき視点のひとつの項目ですが、

古いコンサルタントしか知らないかもしれません。



私は、この話を読んだ時、背筋がゾッとしました…。

これが本音です。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:5回