再評価されているダイレクトメール(動画編)

更新日:10月2日

ここ数ヶ月、私の周りでDM(ダイレクトメール)を使う企業が増えてきました。

「DMなんて効果ないよ」と言われるようになって久しいですが、

本当にそうでしょうか? 



そこで今日は、ダイレクトメールについてわかりやすく解説します。



私は会社員時代、3000枚以上のチラシやDMの制作に関わりました。

ですから、DMのメリットもデメリットもよく知っています。

インターネットが普及した2000年以降は、DMはコストがかかるというだけで

毛嫌いする人も多くなってきました。

何しろ、メールマガジンを発行するにしても、SNSで情報発信するにせよ、

ほぼ無料でできるツールが多数あるわけですから…。



このような背景もあり、DMは片隅に追いやられた感がありました。

ところが昨年からのコロナ禍で、対面営業や訪問営業ができないことから、

DMが再び注目されるようになりました。



かつて通信販売といえば、DMでのチラシやカタログなどで購入するのが一般的でした。

通販会社が顧客とコミュニケーションを取る手段は、DMか電話しかありませんでした。

ところが、インターネット時代に突入して、通販会社もこぞってホームページからの

購入を推し進めてきました。

一見、表舞台から去ってしまったように思えたDMですが、実は水面下では着々と

その実力を発揮していたというのが本当のところです。

表舞台はインターネットに譲り、DMは裏でこそこそ仕事をしていたのです。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

4回の閲覧