凄い反響率!プレイングマネジャーの本(動画編)

最終更新: 7月20日

弊社には、毎月数社からニュースレターが届きます。

クライアントからのニュースレターもありますし、特に取引がないが社長と面識がある企業からのニュースレターもあります。

また、毎月ではなく2ヶ月に1回、3ヶ月に1回届くニュースレターもあります。

これらはすべて郵送です。



PDFファイルを添付してメールすることも可能なのでしょうが、やはり印刷物が届くと実態があるので、ありがたみを感じてしまいます。

デジタル媒体では、このような感覚を得ることが難しいのが現実です。



毎月届くニュースレターの中で、ホームページ作成会社の「株式会社アイサポートさん」が読みやすい記事を書いています。

かれこれ4~5年になると思いますが、毎月郵送で届きます。

ホームページ作成会社なので、メールにPDFファイルを添付してもいいようなものですが、きっちりとアナログ媒体で情報発信をしていることがすばらしいと思います。



続きは、動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!  https://lin.ee/11jNwF3be

最新記事

すべて表示

仕事はスピードと質どちらが大切か?(動画編)

仕事は、「スピード」が大切か、それとも「質」が大切か? その人の仕事に対するスタンスを知る上で、スピードを大切にする人なのか、それとも質を大切にする人なのかは重要な判断要素です。 あなたは、どちらに重きを於いて仕事をしていますか? 南宋の政治家であり、学者であった謝枋得(しゃぼうとく)が編集した書に、「文章軌範」というものがあります。 その中の一節に、「巧遅は拙速に如かず(こうちはせっそくにしかず

夢を叶える科学的法則とは?(動画編)

あなたは「量子力学(りょうしりきがく)」をご存知でしょうか? ここ数年、この言葉をよく聞くようになってきました。 私が初めて量子力学という言葉を聞いたのは、まだ20歳の頃です。 今から、27年も前のことです。 当時、科学に興味を持っていて、とにかくこの分野の本を読みあさっていました。 その中で知ったのが「量子力学」という言葉です。 量子は、物質を作る小さな小さな単位のことです。 原子が結合して分子

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン