卵が先か鶏が先か?人材採用…(動画編)

最終更新: 5月8日

創業したての頃は、経営者1人または数人の従業員で事業を営む場合がほとんどでしょう。 運転資金も限りがありますし、これから事業をスタートさせるということもあり、売上予測などさしてあてになりません。 本当のところは、やってみないとわからないからです。 順調に業績が伸びていけば、必ず人材を採用しなくてはいけなくなります。 既存の従業員だけでは手が回らなくなってくるからです。 このような状態を長く続けていると、従業員も疲弊してきますし、ストレスも溜まってきます。その結果、辞めていく社員も多くなるでしょう。 一般的に仕事のキャパは、社長と従業員では大きく異なります。 そもそも社長は自ら創業したわけですから、会社のためならば時間を気にせずにいくらでも働けます。ところが、従業員はそうはいきません。 人材が不足するということは、従業員数に対して仕事量が多過ぎるのか、それとも仕事の効率化が図れていないかのどちらかです。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。  https://www.linkagemic.com/mailmagazine ●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。  https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

9回の閲覧

最新記事

すべて表示

仕事はスピードと質どちらが大切か?(動画編)

仕事は、「スピード」が大切か、それとも「質」が大切か? その人の仕事に対するスタンスを知る上で、スピードを大切にする人なのか、それとも質を大切にする人なのかは重要な判断要素です。 あなたは、どちらに重きを於いて仕事をしていますか? 南宋の政治家であり、学者であった謝枋得(しゃぼうとく)が編集した書に、「文章軌範」というものがあります。 その中の一節に、「巧遅は拙速に如かず(こうちはせっそくにしかず

世界を変えたい人必見!(動画編)

随分前のことになりますが、ヨーロッパのカフェで行われている「前払いカフェ」のことを紹介したことがありました。 このカフェは、次のお客様のコーヒー代金を前払いするというものです。 すると、次にお客様はコーヒーを無料で飲むことができるということです。 もちろん、お金を所持している人はちゃんとお金を払ってコーヒーを飲みます。 これにより、お金を所持していない人であっても、温かいコーヒーを飲むことができる

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン