名経営者は商品を広める努力を怠らなかった!(動画編)

元々、私は広告宣伝業務を行っていたので、広告関係の仕事が得意です。 メインは、チラシやダイレクトメール、ニュースレター、メルマガ、ランディングページなどです。ですから、広告を出稿することは大賛成です。そこで今日は、広告に対する経営者の考え方をわかりやすく解説します。



私が広告に対する哲学で共感できる経営者は、ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長、ユニクロ代表取締役会長兼社長、ジーユー取締役会長の柳井正さんです。柳井さんは広告の役割がどれだけ大事なのかをよく知っています。



たとえば、新聞折込チラシ。

たかが新聞折込チラシですが、一般消費者に店舗の存在や商品の良さを伝えることができます。もちろん、ネット上の広告でも同じです。つまり、企業と一般消費者を結びつける唯一のツールが広告宣伝なのです。



広告宣伝を見た一般消費者が店舗に来店します。そして、店舗に来店すれば商品を購入します。商品の良さは、来店して商品に触れなければわかりません…。まずは店舗に来店してもらわなければ、ビジネスは成り立たないということなのです。


続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:3回