名経営者・本田宗一郎4億円投資の事実とは?(動画編)

最終更新: 2020年9月4日

先日、久しぶりに自動車メーカー・ホンダの創業者「本田宗一郎さん」のエピソードを読みました。

実は、私にとって本田宗一郎さんは、大変思い出深い(?)人です…。

私は19歳で上京しました。

音楽で飯を食っていこうと、意気揚々と東京に向かいました。



まずは音楽の専門学校に入学しました。

この学校は、当時飛ぶ鳥を落とす勢いがあり、生徒数は2000人を越えていたと記憶しています。

とにかく、学校には生徒がいっぱいいました。



上京して2年目に、N君と親しくなりました。

N君は私と同じギタリストです。

意気投合して、よく夜中まで音楽談義で盛り上がりました。

そのN君の名前が宗一郎だったのです。



本当は違う名前だったらしいのですが、N君の父親が大の本田宗一郎ファンで、小さい頃に名前を変えたんだとか…。

それほどまでに、本田宗一郎さんの熱狂的なファンが多かったという証です。



当時は、本田宗一郎さんにまったく興味はありませんでした。

正直なところ、ホンダの社長ということくらいしか知りませんでした…。

このような経緯があり、私にとって「宗一郎」という名前は忘れられない思い出があります。

それにしても、子どもの名前を変えるなんて大胆なお父さんです。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

新規顧客開拓2つの考え方!(動画編)

企業は、新規顧客を獲得する活動を止めて、 しばらく経過すると既存顧客も徐々に減少してきます。 どんなに付き合いが深い既存顧客も、 同業他社から強烈にセールスされればスイッチ(乗り換え)してしまうからです。 ですから、新規顧客の獲得を積極的に行わなければいけないのです。 そこで今日は、新顧客獲得の2つの考え方をわかりやすく解説します。 先日、新しいコンサルテイングメニューのランディングページの企画と