商品開発は、切り口を理解することから!(動画編)

参加された人たちは皆さん若手ですので、商品開発に関係のない職種だとしても、長い人生を考えれば商品開発の基礎を憶えておいて損はありません。

もし墓場までノウハウを持っていけるとしたら、私は「営業のノウハウ」と「商品開発のノウハウ」を持っていくでしょう。 この2つさえあれば、どのような状況になろうとも、ビジネスをスタートさせることができますし、業績を安定させることもできます。

いわば、売上と利益を稼ぎ出す両輪のようなものです。  ところが、世の中のコンサルタントで営業と商品開発の両方をコンサルティングできる人は、ほとんどいません。 数にすれば、営業のコンサルタントが95%、商品開発のコンサルタントが5%程度でしょう。

もしあなたが、勤め先で経理をやっていたとします。 明日から、商品開発部で売れる商品の開発をやってくれと言われたとします。 あなたはまず何から始めますか?


続きは動画をご覧ください。

●企業の夢と挑戦を支援して業績アップを実現する

 株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine

●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。                   

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

最新記事

すべて表示

炎上したらどうしますか?炎上対策を考える!(動画編)

ここ10年で、様々なSNSが登場しました。 「mixi(ミクシィ)」 「Youtube(ユーチューブ)」 「Twitter(ツイッター)」 「Facebook(フェイスブック)」 「Instagram(インスタグラム)」 「TikTok(ティックトック)」 「tumbler(タンブラー)」 「Pinterest(ピンタレスト)」 「LinkedIn(リンクトイン)」 などが代表的SNSです。 SN

説得されやすい状態や説得されやすい人とは?(動画編)

ビジネスの世界では、相手にこちらの要求を飲ませるように説得しなければいけないシーンは多々あります。 説得とは、コミュニケーションによって、受け手の理性や感情に働きかけて、相手の自発性を尊重しながら送り手の意図する方向に受け手の意見、態度、行動を変化させることを言います。 そこで今日は、心理学の見地からどうしたら説得できるのかをわかりやすく解説します。 世の中には、説得をテーマにした書籍は多数ありま

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン