商慣習、大淘汰時代!要らないものはなくなる!(動画編)

更新日:2020年8月29日

先日、ある方のブログを読んでいると、新型コロナウイルスが収束するまでに、2年かかると書かれていました。

過去の疫病のパターンを分析すると、ワクチンの開発は18ヶ月以上かかるとのことです。

ですから、2022年の秋頃にワクチンが世界に行き渡り、集団免疫によって以前の世の中に戻るというシナリオらしいのです…。

あくまでも、個人の予測の域を出ませんのであしからず。



世界的に終息宣言が出たならば、ようやく安心して住める社会に戻るわけですが、その頃には世の中は随分と景色が違うものになっていると思います。

もし、来月終息宣言が出されたら、数ヶ月前と同じ世界が目の前に繰り広げられるでしょう。

ですが、あと1年半もこのような状態を強制的に送ることになると、私たちの考え方、価値観、行動が以前の世界とは一変してしまうというのが、私の考えです。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

1回の閲覧

最新記事

すべて表示