top of page

営業で一番大事なこととは?(動画編)

営業で一番大事なことは何でしょうか?

アポイント?クロージング?それとも…。そこで今日は、営業で一番大事なことをわかりやすく解説します。



95%の営業マンは、営業で一番大事なことを問われたら、「ヒアリング」「プレゼン」「クロージング」のいずれかを答えるでしょう。かつての私もそうでした。しかし、今はそうは思いません。この3つの中で一番重要でないものは「クロージング」です。



その理由は、ヒアリングとプレゼンが上手くいけば、さしてクロージングなどしなくても受注できるからです。つまり、クロージングする前に、顧客が「買います」と言えばノークロージングということになります。



参考までに、営業におけるクロージングとは、「close/閉める」という言葉通り、営業活動の締めくくりを意味します。営業活動は顧客訪問に始まり、ヒアリングや提案といったプロセスを踏んだのち、契約締結に至ります。この契約締結という営業活動における最後の工程が「クロージング」です。



営業マンの中には日夜、クロージングの研究をしている人がいます。

これも重要なことですが、クロージングに至るまでには、スムーズに商談が進行するという前提条件があります。

では、スムーズに商談を進行させるにはどうしたらいいのでしょうか?



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:3回

Comments


bottom of page