top of page

圧倒的にあなたの評価を高める方法(動画編)

「量より質」という人もいれば、「質より量」という人もいます。

実力を高めるのはどちらがいいのでしょうか。実力を高められれば、あなたの評価は高まります。そこで今日は、圧倒的にあなたの評価を高める方法ついてわかりやすく解説します。



これに関しては様々な人が見解を発表していいますが、私は量をこなさなければ質は高まらないと実感しています。ですから、「質より量」でありながら、「量より質」でもあります。



わかりやすくいえば、あなたがギターを始めたとします。

最初は何も弾けませんので、YouTubeや教材を見ながら練習します。とにかくビギナーは練習量をこなさない限り、スキルやテクニックを身につけることはできません。これは間違いのない真実です。ただし、同じ曲やフレーズをマスターするにしても、1週間でマスターする人もいれば、1ヶ月かかる人もいます。これには個人差があります。



人よりも抜群に早くマスターできる人は、それなりに工夫をしています。

我武者羅に練習しているわけではありません…。量の話になると、何も考えずにひたすら練習している光景が浮かぶ人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。何十回、何百回練習してもできなければ、どうしたらできるようになるのかを考えます。これが「質」に繋がります。

このように、練習量をこなせば、必然的に質も高まっていきます。


続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

商談が上手くいく、上司からの質問とは?(動画編)

弊社は、クライアントの営業マンに同行して商談に同席する。 また、毎朝の社内で実施されるロープレにも同席する。同業コンサルタント曰く、そこまでやらなくても…と言う。しかし、コンサルタントが中途半端な関わりをすると成果は出ない。そこで今日は、同行営業、同行商談についてわかりやすく解説する。 ロープレは上手にできても、本番である商談ではなかなか上手くいかない営業マンは多い。練習と本番は違うし、相手がどう

Comments


bottom of page