top of page

子どもが靴を揃えられるアイデアとは?(動画編)

最近、意識的に本を読むようになった。

手当たり次第に興味のある本を購入している。それで無理やり読んでいる感じ。そうでもしないとなかなか本を読まないからだ。その理由は、時代が大きく変化している昨今、新たに登場してきたこと、大きく変化していること、進化の激しい業界のことなどをインプットしないとビジネスチャンスを見逃すかもしれないという危機感から…。そこで今日は、最近読んだ本の中から「なるほど!」と唸った事例を紹介する。



Amazonの注文履歴で最近購入した本をチェックしてみた。

===================================

■AIに仕事を奪われる時代 100歳までどう生きるか

■新入社員は78歳

■【GPT-4】【中級者向け】スーパープロンプトの極意

■その場で7割買われる秘密

■結局、「手ぶらで生きる女」がうまくいく

■仕事を減らす

■アントニオ猪木とは何だったのか

■チームX(エックス)

■あやうく一生懸命生きるところだった

===================================



まったくテーマや統一感はなく、ただ興味のまま購入した感が滲み出ている。

なんとなく、だらしない本の読み方のように感じる人もいるだろうが、私の中では筋が通っている(つもり…)。最近読んだ本の中で、唸ってしまったのは、田中猪夫さんの著書「仕事を減らす」だ。 



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓


●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page