実力を上げるシンプルな方法!

当社は昨年、YouTubeを使っての本格的な情報発信と収益化に取り組みました。 その時、お世話になったのが、株式会社シンタの代表取締役「白坂慎太郎」さんです。 白坂さんはYouTubeコンサルタントであり、投資コンサルタントとしても 活躍されています。

先日、白坂さんのメルマガで、自分の実力を上げる方法が紹介されていました。


そこで今日は、実力を上げるための考え方をわかりやすく解説します。



白坂さん曰く、自分の実力を上げる方法は「毎日やることだ」と言っています。 そして、これが唯一の方法だとも言っています。 つまり、やったり、やらなかったりでは実力が上がらないということです。



当たり前の話なのですが、毎日やる人は稀だということです。 毎日やるということは、大量の経験をすることです。 実力を上げるには、気合や情熱、モチベーションではなく「大量行動」だということです。

そして、大量行動をするもっとも確実な方法が毎日やることです。 ですが、なかなかできません。



これは、夢を叶えたり、目標を達成できる人がどの程度いるのかを考えればわかります。 恐らく1%くらいしらいしかいません。 残り99%の人たちは、気分が向いたらやる人たちです。 時間があっても、なんだかんだとやらない理由を考えます。 また、土日や祝日はやりません…。 つまり、土日や祝日をやらないと、年間で120日もやらないことになります。

夢を叶えたり、目標を達成しようという人が、 3日に1日はやらないなんて考えられません。 もちろん、戦略的に休むことはあっても、それはイレギュラーなことです。 基本は、毎日行動します。 夢を叶えたり、 目標を達成することは、そんなに容易くありません。



土日・祝日は休みたいという気持ちはわかりますが、 日本のトップ、世界のトップを目指している人で、そんな人は皆無です。 そこまで話を大きくしなくても都道府県のトップを目指す人もそうです。



99%の人は「みんなが休んでいるから…」「みんなが楽しているから…」 「そこまでやらなくても…」という、もう1人の自分からの誘惑があります。 そして、誘惑に負けます。 そこそこでいいのなら、そこまでやらなくてもいいのかもしれませんが、 それでは実力はつきません。



日本には労働基準法があります。 今日の自分にできる精一杯のことをやろうと思っても、会社がそれを許してくれません。「休む時は休め!」と言われます。

1日8時間労働、土日・祝日は休み、ワーク・ライフ・バランス、 完全週休2日制などが当たり前の世の中です。

ですが、夢を実現したり、目標を達成したりするには、 そんなことに付き合っているわけにはいきません。

周囲の人と同じことをやっていては、実力で抜きん出ることは不可能です。



これは、松任谷由実さんの言葉です。

==================================

人生のある一時期、目標のために、

自分を律するという経験を持てた人は素晴らしい。

==================================

本当にその通りです。



人生に於いて、目標に向かってガムシャラにやる時期がある人は幸せです。 ガムシャラですから、周囲の人からは付き合いの悪い人に思われるかもしれませんが、

そうやることで付き合う人が変わり、環境も変わります。 実力を上げようと大量行動し始めると、周囲の状況が一変します。 新しい世界、新しい環境が生まれます。


そのためにやることは、「毎日やる」ことです。

白坂さんのメッセージに心打たれました。



●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be