top of page

忙しそうなので、質問すると迷惑がかかる…(動画編)

更新日:2020年8月14日

数年前、ある業界の人からこんな話を聞いたことがあります。

この業界は市場は大きいのですが、とにかく供給側の慢性的な人手不足が続いています。

また、せっかく入社しても、離職率も高く、若手の育成も思うように進まないということです。



どこに原因があるのかを聞いてみると、若手に対する教育システムが整っていないとのことです。

今の若い人は教育に対して敏感です。

「どの程度の教育を受けられるのか?」

「その教育を受けると自分でスキルなどをマスターできるのか?」などが気になるようです。



今から考えれば当たり前の話なのですが、私が20歳の頃は教育システムのことなど考えたこともありませんでした。

入社したら、先輩の仕事を見て憶えて、わからないことがあれば先輩に質問すればいいと…。

ものすごく簡単に考えていました。

ですが、今は違います。

新入社員に対しては、しっかりと教育しなければすぐに離職することになります。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:8回

最新記事

すべて表示

商談が上手くいく、上司からの質問とは?(動画編)

弊社は、クライアントの営業マンに同行して商談に同席する。 また、毎朝の社内で実施されるロープレにも同席する。同業コンサルタント曰く、そこまでやらなくても…と言う。しかし、コンサルタントが中途半端な関わりをすると成果は出ない。そこで今日は、同行営業、同行商談についてわかりやすく解説する。 ロープレは上手にできても、本番である商談ではなかなか上手くいかない営業マンは多い。練習と本番は違うし、相手がどう

Comments


bottom of page