意思決定の判断択基準を持っていますか?(動画編)

経営者は、常に意思決定がつきまといます。

経営者=意思決定といっても過言ではありません。



そこで今日は、意思決定の判断基準についてわかりやすく解説します。



意思決定とは…

「ある目標達成のための諸手段を考察し、分析し、

 その一つを選択決定する人間の認知的活動をいう。

 企業戦略の策定から日常業務の遂行にいたるまで、

 ほとんどの活動に意思決定が必要とされるので、

 経営学の分野ではきわめて重要な概念である。」

とあります。



何やら難しいことが書いてありますが、目標達成や課題解決のために、

どれを実行して、どれを実行しないかを決定することです。

経営者だけでなく、誰でもが大なり小なりの意思決定を行なっています。



さて、意思決定をする際に大切なのは、どのような基準で意思決定をするのかです。

もちろん意思決定をするということは、意思決定の目的があります。

たとえば

「既存事業の3年先を考えて、新規事業をやるべきかやらざるべきか?」

「コロナ禍を考慮して訪問営業を止めて、オンライン営業にするべきかしないべきか?」

など、企業には様々な意思決定があります。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:3回