成長するためにやるべきとっておきの考え方!(動画編)

最終更新: 2020年12月5日

ビジネスの世界で成長や進化するためには、地道な努力は必須です。

たとえば、目標達成に主眼を於いたノウハウやメソッドでは、目標達成までのプロセスやスケジュールを具現化することが重要視されています。

ですが、自分の可能性を探ったり、より進化するためには、まったく別の方法が有効だと言われるようになったきました。



そこで今日は、ビジネスで成長する=レベルアップするための最新のプロセスをわかりやすく解説します。



努力は継続しているが、なかなか成長が実感できないという人が多いと思います。 また、いつまで経っても、レベルアップした実感がしないという人もいるでしょう…。 なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

それは、自分の「想定内の目標」「想定内の行動」「想定内のプロセス」の枠(制限)から飛び出ることができないからです。



一人の人間の考えることには限界がありますし、生活環境からくる思考の癖や習慣もあります。 これが、私たちの発想力をコントロールしているといっても過言ではありません。 そして、行動をもコントロールしているのです。一般的な言葉でこれらを「既成概念」

「固定観念」「思い込み」「こだわり」などと言います。



実は、これらを打ち破ることが、成長に繋がったり、レベルアップに繋がったりします。 ところが、大きな問題が立ちはだかります…。

それは、自分自身で「既成概念」「固定観念」「思い込み」「こだわり」などを打ち破ることができないです。 自らこれができれば、すべての人が著しい成長を遂げたり、レベルアップすることが可能です。

続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

中小企業は頭を使え!頭を使う方法とは?(動画編)

中小企業は大企業に比べて、資本力に劣ります。これは紛れもない事実です。 また、社員の能力も大企業に比べると劣ります(中小企業のみなさん、ごめんなさい)。 いずれにせよ、大企業よりは大変不利な状況の中、経営を行っていかなければいけません。 ここで大切なことが頭を使うことです。 そこで今日は、中小企業がどうしたら頭を使ってアイデアを出るのかをわかりやすく解説します。 創業社長ならば、創業時のことを思い

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン