損はしたくない…リスクは背負わないの?(動画編)

最終更新: 4月24日

人間は「損をしたくないこと」を選ぶ生き物です。 つまり、挑戦はリスクと背中合わせですから、挑戦をする人は少ないということです。 これは、行動経済学でも言われています。 たとえば、当たりとはずれのクジが半々あります。 確率は50%です。 当たりを引けば1万円もらえますが、はずれを引くと5000円払わなければいけません…。 このような場合、多くの人がクジは引かないという選択をするそうです。 つまり、リスクを背負ってまで挑戦はしないということです。 よく考えてみれば、確率は50%ですから、5000円損をするのか、1万円を手に入れるかのどちらしかありません。 それでも多くの人は、クジは引かないのです。 そこで、もう1つ条件を加えます。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。  https://www.linkagemic.com/mailmagazine ●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。  https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

最新記事

すべて表示

努力をして報われるためにやるべきことは?(動画編)

最近、「努力」という言葉を聞かなくなったような気がします。 いつの時代も、努力をしている人はしているし、努力をしていない人はしていません…。 人間には2種類いるのかもしれません。 ネットで検索すると、努力とは「目標を実現するために、心や身体を使ってつとめること」と書いてあります。 まずは、目標が必要ということです。 また、努力にまつわる名言は数多くあります。 恐らく一番有名なのは、アメリカの発明家

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン