新しい取り組みをするのに理由は必要なのか?(動画編)

更新日:2020年5月15日

人間も企業も新しい取り組みをしなければ、成長が止まってしまいます。 むしろ、成長が止まるというよりも衰退していくでしょう。 現状維持は、衰退なのです。 人間には「現状維持バイアス」というものがあります。 現状維持バイアスとは、心理作用上の言葉の意味として、「未知なもの、未体験のものを受け入れたくないと感じ、現状のままでいたい」とする心理作用のことです。 冒頭紹介した通り、新しい取り組み=未知のことをしなければ成長しないので、人間は未知のものを受け入れたくないのです…。 なぜ、現状に留まりたいのでしょうか?  理由は簡単です。 現場を脱しようとすれば、それなりの努力も必要ですし、緊張も強いられます。 また、新しい取り組みをやるということは、現状の否定という側面も含まれます。 ですから一般的に、高齢の人ほど新しいことを受け入れなくなります。 誰でもが、新しいことにチャレンジするのに積極的ではないのです。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。  https://www.linkagemic.com/mailmagazine ●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。  https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

3回の閲覧

最新記事

すべて表示