洗脳されやすい条件とは?(動画編)

更新日:8月13日

かつて、某宗教団体が信者を洗脳して犯罪を起こしたことがありました。 当時、この事件をきっかけに「洗脳」が注目されました。


そこで今日は、洗脳についてわかりやすく解説します。



洗脳の意味を調べると、個人の思想や価値観を物理的、社会的圧力を加えるなどの 操作によって、必ずしも本人の欲しない方向へ急速かつ大幅に改変させることとあります。

よく知られているのは、共産主義国家などで行われた強制的な思想改造です。 感覚遮断や賞罰の操作などの反復による学習のひとつですが、 その効果は永続的でない場合が多いと言われています。



松下電器の創業者・松下幸之助さんが、天理教の本部を見学した時のことです。

「そこで見た光景にビックリしたんやな、わしは。  みんなキビキビ動いている。  礼儀も正しい、立派な建物もある、材木置き場で、たくさんの人が、  材木をかついだいたり、製材所では、木を削ったりしとる。  それがみんな寄進(社寺などに金銭・物品を寄付すること)なんやな。  そこで、なんでやろうかと考えたんや。  なんで、イキイキと、やっておるんやろ、なんで、こういう姿なんやろ。  (中略)

 帰りの電車の中で考え続けて、ハッと気がついたんや。  それは、こっちに使命感がないからや。  向こうは、人間を救うという大きなもんがある。  こっちにはない。


 それでは、商売する者の使命はなにか。  そや、貧をなくすことや。  この世から貧をなくすことが、わしらの使命なんや。」

と、幸之助さんは気づきました。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

5回の閲覧