top of page

独学でどこまで習得できるのか?(動画編)

これだけネットが普及すると、独学でも相当レベルが高い領域までいけそうな気がしてきます。また、『独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法』なんていう分厚い本が売れました。弊社も購入しました。今これだけ、独学が注目されているということです。そこで今日は、独学についてわかりやすく解説します。



私の経験から、独学で失敗することは多々あります。

当たり前の話ですが、やはりプロから教えてもらった方が断然早いというのが実情ですが、時間とお金と気持ちの問題で独学がいいという人もいます。



独学でまず思いつくのが、「本を読む」とことです。

異常なまでの情報社会の中にあって、読書は知識を得るには格好の材料です。このことに関しては、私は頭が痛いばかりです…。



毎日、大量に届くメールマガジン、否応にでも目に入ってくるサイトや広告…。

「これはおもしろそうだ!」「これは役に立つだろう!」と、ついクリックするとそこには書籍の紹介が。読み進めていくうちに、気分が高揚していき、Amazonに飛んでワンクリックで購入してしまった、なんて経験があると思います。私は頻繁にあります。



早ければ翌日、本が届くわけですが、梱包を開けデスクの両脇にある空きスペースに置きます。後で読もうと思うだけで、結局、その本が開かれることがないのです…。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示

営業の悩み…我慢してませんか?(動画編)

営業コンサルをやっていて、特に最近多いのが営業マンからの相談だ。 一時的な軽い悩みから、毎日継続する深刻な悩みまで様々だが、なかには、これは完全にアウト!だと思われる「パワハラ」がある。営業マンが直属の上司や社長からパワハラをされているということなのだ。そこで今日は、営業マンへのパワハラについてわかりやすく解説する。 私は労務の専門家でもなければ、カウンセラーでもないので、営業マンの悩みを聞くだけ

Opmerkingen


bottom of page