目からウロコのアメリカ式指導法とは?(動画編)

更新日:2020年7月18日

「強い者が勝つのではなく、勝った者が強いのだ」という言葉があります。

これは、西ドイツのサッカー選手、皇帝フランツ・ベッケンバウアーが、1974年の題10回ワールドカップ決勝で語った言葉と言われています。



決勝は、ポジションにとらわれないトータルフットボールを掲げたオランダと開催国である西ドイツの一戦となりました。



選手が自由にピッチを駆け回り、全員が攻撃し、全員が守るオランダのスタイルは世界中の称賛を浴びました。

1次リーグと2次のリーグの6試合で得点14、失点1という圧倒的な強さで勝ち上がりました。

同じく決勝まで勝ち上がった西ドイツの分が悪かったようです。

きっと、オランダが優勝すうると思っていた人が多かったのでしょう。



続きは、動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!  https://lin.ee/11jNwF3be

3回の閲覧