目標の立て方に正解はありますか(動画編)

仕事柄、「目標の立て方」を質問をされることが、時々あります。どのようにして目標を立てたらいいのかは人それぞれなのですが、正解がないというのが本当のところです。そこで今日は、目標の立て方についてわかりやすく解説します。



もう数年前のことになりますが、マネジメントに関するセミナーに参加しました。そのセミナーでは目標の立て方についてのレクチャーもありました。それにセミナーによれば、目標を達成できるケースと達成できないケースについてのデータがあると言うのです。



目標達成できる企業は、対前年比120~125%程度の目標を設定しているそうです。

一方、目標を達成できない企業は対前年比105%程度の目標なんだそうです。一体、この違いは何でしょうか?



一般的に考えると、105%より120%の方が達成が難しそうです。ですが、結果は120%の方が達成できるというから不思議です。理由は、目標が対前年比120%以上になると、今までと同じやり方では到底達成できそうにありませんから、今までと違う戦略や方法を考えます。



ところが、目標が対前年比105%程度だと今までと同じ戦略と方法をやります。少し行動量を増やせば達成できるだろうという甘い考えになってしまいまいます。その結果、対前年比100%を割ってしまうことも起こります。人間の心理というのは不思議です。ちょっとした違いで、意識の持ち方が変わってしまいます。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示