空飛ぶ車の時代がやってきた(動画編)

かれこれ5~6年前のことになりますが、自動車関係の団体の総会で、講演を頼まれたことがありました。冒頭、会長のあいさつがあったのですが、その話を聞いた私は驚きました。空飛ぶ車について真剣に話をされていたからです。そこで今日は、空飛ぶ車についてわかりやすく解説します。



空飛ぶ車は、自動車メーカー各社やベンチャー企業が開発に挑戦しており、新たな産業としての期待が高まっている注目産業です。また、空飛ぶ車は、①従来の自動車に羽根が付いた、空路と陸路のハイブリッド利用が可能なタイプと、②プロペラやジェットエンジンにより、垂直離着陸ができる空の移動に特化したタイプの2種類があります。



そして、大きな特徴として、軽飛行機やヘリコプターと比べ、より短距離を高速で移動することを目的としたものが多いということです。



空飛ぶ車の開発がヒートアップした背景として、道路を使用しない移動で渋滞が解消されることや災害救助の観点からです。なかでも、AIを活用した自動運転での空の移動が実現すると、渋滞だけでなく人手不足の解消にもつながると考えられています。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:1回