突っ張れてねーんだよ!限界まで締めろ!(動画編)

最終更新: 2020年2月18日

世の中には、ユニークな会社があります。 たとえば、「面白法人カヤック」という会社です。 遊びなのか、仕事なのかよくわからないくらい、楽しいことをやっています。 ホームページの事業内容を見ると「日本的面白コンテンツ事業」と真面目に書いてあります。 これだけだと、何をやっている会社なのか見当もつきません。 ただ、コンテンツとありますから、IT系の事業でありそうだという予測は立ちます。


「VR部」 「ゲー宣部」 「地方創生(シティプロモーション」 「ソーシャルゲーム事業」 「ゲームコミュニティ事業」 「esports事業」 「ウェディング事業」 「葬儀事業(鎌倉自宅葬儀社)」 「住宅事業」

など、様々な部門があります。


特におもしろいのは、カヤックでは鎌倉に住み、鎌倉で働くことを推奨していることです。 たとえば・・・ 続きは動画を御覧ください。

●企業の夢と挑戦を支援して業績アップを実現する

 株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。  

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine

●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。                   

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

トップ営業パーソンのセールストークとは?

トップ営業パーソンは、絶妙な営業トークを展開します。 そこで今日は、トップ営業の営業トークや商談トーク術のひとつ「買わない理由を潰す」ことをわかりやすく解説します。 通常、商談といえば、いかにして見込客を買う気にさせるかに焦点を当てます。 ですから、この商品を購入することで見込客が得られるメリットやベネフィットを伝えるのが商談の鉄則です。 これが、行き過ぎると「煽りトーク」になってしまうので注意し

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン