自社技術を活かして新市場に参入!(動画編)

最終更新: 5月2日

この記事は、昨年12月に執筆したものです。 製造業の景気が悪いという話を頻繁に聞くようになってきました。 最初にこのような話を耳にしたのは昨年の暮れです。 そして、今年の春先になってリーマンショック以来の景気の悪さだという深刻な話も耳にするようになりました。 ただし、製造業といっても「金属加工」「樹脂加工」「木材加工」「食品加工」「金型」「印刷」「電子部品」など、非常に多岐に渡っています。 ですから、すべての製造業が景気が悪いというわけではないとは思います。 では、なぜ製造業の景気が悪くなったのでしょうか? 昨年までは製造業全般、非常に好景気でした。 マクロ経済的なことをいえば「米中貿易摩擦」「イギリスのEU離脱」「アメリカ政府によるイラン中央銀行への制裁」「サウジアラビアに米軍部隊を増派」などの現象が影響を与えていることは確かです。 また、アメリカの国債で長期金利と短期金利が逆転したという現象も景気が悪くなるというシグナルです。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。  https://www.linkagemic.com/mailmagazine ●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。  https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

凡人が経営センスを高める簡単な方法とは?(動画編)

世の中には、「商品開発のアイデアがポンポン出てくる人」「経営課題の解決策をあっという間に考える人」など、発想力の豊かな人がいます。 発想力とは、持って生まれた才能なのか、それとも後天的に獲得したスキルなのか? そこで今日は、どうしたら発想力が豊かになるのかをわかりやすく解説します。 世の中を見渡すと、素晴らしい発想でイノベーションを起こす人がいます。 Apple社の創業者「ステーブ・ジョブズ」

大ヒット商品は顧客を無視している!?(動画編)

顧客の声を聞いて開発した商品は、売れるでしょうか? そういった商品もあるでしょうが、大ヒットする商品は、顧客の声など聞いていないものが多いのが現実です。 そこで今日は、大ヒット商品の創り方をわかりやすく解説します。 商品開発には、2種類の考え方があります。 ひとつは、市場にある既存商品の改善=マイナーチェンジです。もうひとつは、市場にないまったく新しい商品の開発です。 もちろん、後者の方が難易度は

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン