自社用にアレンジしてみます!?(動画編)

最終更新: 2020年2月5日

私は13歳でギターを始めました。 楽器店に行って1万5千円のフォークギターを購入しました。 と同時に、教則本も一緒に購入しました。 ギターの弾き方が丁寧に解説してあります。

今のように、YouTubeや動画などの教材がなかったので、本で学ぶしかありませんでした。 あとは、知っている人に聞くしか方法がなかった時代です。 幸いギターの上手な友達がいて、彼のお兄さんがギターを弾いているということで、 この友達からいろいろと教えてもらいました。 今から考えると大したことではないのですが、当時はこれくらいしかギターのマスター法はありませんでした。 考えられないくらい、入手できる情報が少ない時代でした。 ですから、ギターが上手な友達がいるというのは、それだけで大変有利な状況だったのです。

そのほか、大都市圏と地方でも大きな違いがありました。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。    https://www.linkagemic.com/mailmagazine ●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。        https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヴァン・ヘイレンから学ぶ契約の極意(動画編)

昨年、ロックバンド「ヴァン・ヘイレン (Van Halen) 」のギタリスト、 エドワード・ヴァン・ヘイレンが亡くなりました。 エドワード・ヴァン・ヘイレンといえば、ロックギタリストに多大な影響を与えた タッピング(ライトハンド奏法)を広く普及させたことでも知られています。 また、アルバムは、アメリカで5,650万枚以上、全世界で8,000万枚以上を 売り上げています。 そのヴァン・ヘイレン、契約

営業成績を伸ばす手っ取り早い方法!(動画編)

「営業力とは何か?」と、質問されて即座に答えられる人は稀でしょう。 そこで今日は、営業力についてわかりやすく解説します。 営業に関わらず仕事は何でもそうですが、「量」と「質」があります。 営業力とはズバリ「営業量×営業の質」です。 これに異論を唱える人はいないでしょう。 早い話が、営業量を増やせば営業成績は伸びます。 また、営業の質を上げれば、同じく営業成績は伸びます。 さらに、営業量と営業の質の