top of page

自社用にアレンジしてみます!?(動画編)

更新日:2020年2月5日

私は13歳でギターを始めました。 楽器店に行って1万5千円のフォークギターを購入しました。 と同時に、教則本も一緒に購入しました。 ギターの弾き方が丁寧に解説してあります。

今のように、YouTubeや動画などの教材がなかったので、本で学ぶしかありませんでした。 あとは、知っている人に聞くしか方法がなかった時代です。 幸いギターの上手な友達がいて、彼のお兄さんがギターを弾いているということで、 この友達からいろいろと教えてもらいました。 今から考えると大したことではないのですが、当時はこれくらいしかギターのマスター法はありませんでした。 考えられないくらい、入手できる情報が少ない時代でした。 ですから、ギターが上手な友達がいるというのは、それだけで大変有利な状況だったのです。

そのほか、大都市圏と地方でも大きな違いがありました。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。    https://www.linkagemic.com/mailmagazine ●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。        https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

商談が上手くいく、上司からの質問とは?(動画編)

弊社は、クライアントの営業マンに同行して商談に同席する。 また、毎朝の社内で実施されるロープレにも同席する。同業コンサルタント曰く、そこまでやらなくても…と言う。しかし、コンサルタントが中途半端な関わりをすると成果は出ない。そこで今日は、同行営業、同行商談についてわかりやすく解説する。 ロープレは上手にできても、本番である商談ではなかなか上手くいかない営業マンは多い。練習と本番は違うし、相手がどう

Comments


bottom of page