要注意!メールによる大失敗(動画編)

更新日:9月18日

オンライン商談では、ホストがズームなどWeb会議システムの招待URLを

メールで送るのがマナーです。

先日、不可解な事件が起きました。



そこで今日は、メールでのやりとりでの注意点をわかりやすく解説します。



先日、大阪のある企業の営業部長とオンライン商談をさせていただきました。

オンライン商談なので商談日の前日、メールでズームの招待URLを送りました。

その日の午後、確認の電話をしたところ「メールは届いていませんよ」という返答でした。

慌ててメールを再送信して事なきを得ました。



よく考えてみると、

メールが届いていないという現象は頻繁に起こることではなかったので驚きました…。

もしかしたら、迷惑メールフォルダに入ってしまったのかもしれないと思いましたが、

2回目に送ったメールは無事相手に届いていたのです。

「不可解だなぁ…」とは思いつつも、

無事オンライン商談ができたのでさして気にはしていませんでした。



そして、このオンライン商談の中で次回商談のアポイントを取りました。

そこで前回動同様、前日の朝ズームの招待URLをメールしました。

当社のオンライン商談の場合、すべてこの手順で準備を行います。

もうこの時点で、前回のメールが届いていないことなど、

すっかり忘れていました。

イレギュラーなことだと安閑としていた私に問題がありました。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

4回の閲覧

最新記事

すべて表示