議論に勝つ最善の方法はこの世にただひとつ!(動画編)

最終更新: 2020年9月26日

世の中は人間と人間とのコミュニケーションで成り立っています。

商品やサービスを販売するのも、選挙で当選するのも、「相手を説得する」「相手の意見を変えさせる」などのコミュニケーション術が重要になります。



ここ数ヶ月、新型コロナウイルスの件で、政治家は非常時の対策に追われました。

これとて、国民にコロナ対策を理解してもらったり、国民の意見を変えさせたりと、交渉術やコミュニケーション術が重要です。

特に政治家は伝える技術が重要ですし、もちろん経営者も重要です。



人間関係にヒビが入るのは、個人の価値感や社会の価値観が異なっていたり、考え方や意見の食い違いからです。

日常茶飯事に起こるのは、言った言わないの口論です。

発端は小さなことでも、徐々に対立が激しくなり、後々戦争が起こったりします…。夫

婦間、家族間、友達間、会社間、地域間など、争いの火種はそこら中にありますから、注意しないといけませんね。



では、このような争い事をなくすことはできないのでしょうか?

争い事というのは、とにかくマイナスのエネルギーを使います。

そして、心身ともに消耗してしまいます。そんことが数日間続いただけでも、体調に支障をきたす場合もあります。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

最新記事

すべて表示

中小企業は情報発信を増やせ!それが業績アップの早道!(動画編)

大企業と中小企業の大きな違いのひとつに、情報発信があります。 情報発信といっても、多岐にわたります。 広告、宣伝、営業、広報、展示会などが代表的なものです。 大企業は毎日のように広報活動を行うことで、テレビ、新聞、雑誌などに取り上げられます。ところが、中小企業はそうはいきません。 そこで今日は、中小企業の情報発信について、わかりやすく解説します。 そもそも、なぜ中小企業の情報発信が少いのかといえば

オンライン営業、最強のツールとは?(動画編)

新型コロナウィルスの感染拡大で、企業活動の中で一番困ったのは、販売員や営業パーソンかもしれません。 営業パーソンはコロナ以前、既存顧客への訪問は相手との都合さえ合えば自由に行っていました。 ところが、手のひらを返したように、感染防止のために対面営業は困るとなったわけです…。 わずか数ヶ月でこれほどまで価値観が変わるのは、一生に何回あるでしょうか? そんな中、注目されたのが「オンライン営業」です。

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン