top of page

質の高い時間の使い方を考える(動画編)

あなたが充実感を感じるのは、どんな時でしょうか? とかくビジネスパーソンは、忙しくなると充実感を感じる傾向にあります。 そこで今日は、仕事の充実感についてわかりやすく解説します。

先日、久しぶりに福島への出張がありました。コロナ禍以降、めっきり出張が減りましたが、ここ1ヶ月、新規感染者数が減り出張が徐々に増えてきました。この日は、朝7時前に新潟市を出発して、10時頃、福島に到着しました。2時間半のコンサルティングを終えて、新潟市にとんぼ返り…。すぐにオンラインでの打ち合わせを行い、その後、オンライン商談を行いました。



そして、デスクワークをはさみ、夜9時からオンラインコンサルという朝から晩まで忙しい1日を過ごしました。この日の行動を振り返ってみると、移動時間に約6時間も費やしています。決して、効率的なスケジュールとはいえず、相変わらずスケジュールの立て方が甘いことを実感しました。



スケジュールが空いてるところに、何気なくスケジュールを入れていきますが、後先のことをよく考えないと非常に効率が悪くなります。ここで重要なのことは、夜9時からのオンラインコンサルを終えた後、なんとなく充実感を感じている自分がいたことです。



1日のスケジュールが多かったことと、長時間に渡り仕事をしたことが重なって、何となく「やり切った」という気持ちになりました。このようなことを感じたことがある人は、私だけではないはずです。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:9回

最新記事

すべて表示

営業の悩み…我慢してませんか?(動画編)

営業コンサルをやっていて、特に最近多いのが営業マンからの相談だ。 一時的な軽い悩みから、毎日継続する深刻な悩みまで様々だが、なかには、これは完全にアウト!だと思われる「パワハラ」がある。営業マンが直属の上司や社長からパワハラをされているということなのだ。そこで今日は、営業マンへのパワハラについてわかりやすく解説する。 私は労務の専門家でもなければ、カウンセラーでもないので、営業マンの悩みを聞くだけ

Comments


bottom of page