top of page

超常現象を超える人間の秘められた力とは(動画編)

人間には考えられないような不思議な能力が備わっている。 しかし、その存在を目にすることも、実感することもない人がほとんどだ。私もそのうちの一人だが、超人的な能力があることがだけは信じたい。そこで今日は、人間に備わっている超人的能力についてわかりやすく解説する。



まずは、スタンフォード大学のジェレミー・ベイレンソン教授がおこなった実験を紹介する。被験者には2種類のVR(バーチャルリアリティ)体験が用意され、1つは街中を上空からスーパーマンのように自由に飛んで動き回れるVR体験。もう1つはヘリコプターの乗客として上空の窓越しから街を眺めるVR体験。



VR体験後、被験者に説明をしていた研究スタッフがわざとペンを床に落とす。 この時、被験者がペンを拾うのを手助けしようと動き始めるまでの時間を計測したところ、スーパーマンのように自由に飛んで動き回れる体験をした人とヘリコプター体験とでは明らかに反応が違った。 スーパーマンにような体験をした30人の平均時間は2.23秒、しかも手伝わない人は1人もいなかった。一方、ヘリコプター体験をした30人の平均時間は6.45秒で、6人は手伝うことをしなかった。

実験の結果から、VRによって自らがスーパーマン体験をした人たちは積極的に人助けをするようになり、バーチャルな世界での経験が現実世界での心の動きに作用したと結論づけた…。

このように、視覚情報を通じて異なる体験をすると行動が大きく変化する。

このような実験は数え切れないほどある。これを活用すれば、わたしたちは超人的能力を発揮できるのではと考えたが、素人の浅知恵なのか? 続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:1回
bottom of page