top of page

運を引き寄せる簡単な方法とは?(動画編)

「人生は山あり谷あり」と言いますが、谷のときどう過ごすかが重要だ。

谷のときはどうしても前向きに考えることができずに、悪い方へ悪い方へと意識が向いてしまう。その結果、どんどん運が落ちていく。そこで今日は、運の悪いときの捉え方をわかりやすく解説する。



人生はちょっとした違いで、成功したり失敗したりする。

萩本欽一さんの著書『ダメなときほど運はたまる~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~』 には、参考になる話が掲載されている。



たとえば、「この仕事やってくれないか?」と頼まれたとき、「嫌です」なんて言うと、運は途端に消える。萩本さんによれば、嫌だと思うことは積極的にやると運がついてくるという。「ぜひ、やらせてください」という言葉で引き受けると人間関係も仕事も上手くいくが、すごく嫌なとき「それやりたかったんです」と無理して言うと、相手に見抜かれてしまうのがオチだ。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:3回

Comments


bottom of page